お見合い🌸断り方

こんにちは!

自身の婚活経験を元に

marl婚活ブログ更新のお手伝いをさせて頂いてます婚活サポーターNANAです😊

今日はお見合いの断り方、お返事の仕方についてお話したいと思います✨

お見合いした場合、お相手にお返事をしなければなりません。。。

お見合いには上司など目上の人が紹介してくれるパターンのほか、

親戚の紹介や結婚相談所を通しての紹介があります。

私も実際に色々なパターンのお見合いを経験しましたが、

仲介人の方にその日中や翌日にお返事しなければならず、ものすごく悩みました!😣

そのまま、次もお会いしてみたいな、またお話してみたい!

という場合であれば大丈夫ですけど、お返事に迷うこともたくさんありました💦

でも迷った場合は

もう一度だけ会ってみることを心掛けていました✨

数時間会っただけでは、相手のことはよく分かりません。

1.2度会ったからといって恋愛や結婚ができるかどうかピンとこないことは多々あります。。

一度お会いして、素敵!🥰と思わなくても、一緒にお茶を飲んで嫌な感じではなかったり、

苦痛でなければ、もう一度会ってみるとだんだん会うのが楽しくなってきたこともあったりして💛

1.2度会って、合わないと感じたらお断りしたらいいので、

すぐに決めてしまうのは勿体ない💓というのが私の婚活で学んだことです😊

 

 

でも!それでもやっぱり無理!お断りしたい場合は早めにお返事しましょう🙏😣

何度か会ってからお断りするのは勇気がいるので自分からは伝えにくいですよね。

とはいえ、気まずいからといって急に連絡を遮断したりするのはマナー違反です!

紹介してくれた人に早めにお断りをしましょう。

アプリやイベントのようなカジュアルな出会いとは違って

お見合いや、結婚相談所を通している場合、本人に直接お断りを伝えるわけではないのでまだ言いやすいです☺️!

ただ、お見合いでお断りする場合、紹介者(仲人)に直接相手の悪いところや欠点を言うのはNGです🙅‍♀️

ご縁がなかった〜、、や、私には勿体ないほどの方で、とても釣り合わないので〜、、

「とても素敵な方ですが、真剣に将来を考えてみたとき一緒になれるイメージがわきませんでした」など、

相手が悪いわけではないという言葉を選んでお返事しましょう✨

結婚相談所を介している場合で、カウンセラーの方がいる場合や、

正直にここが嫌でした、と伝えて大丈夫です✨

カウンセラーの方も相手に本当の理由を話すわけではありませんし、

苦手な理由を参考にして新しいお相手を探してくださると思います🌸

 

誰しもが悩むお断りの決断・・

結婚相談所や仲介人を通していれば、自分で相手にお断りするわけではないので、私はすごくやりやすいと感じてました😍

人生のパートナーとなる相手を見つけるためのお見合い・・

無理に話を進める必要はありませんがどのように断ろうか困ってしまうのものですよね。

お見合いパターン、タイミング、断り方だけ意識できれば

お見合いはとっても気軽にできますよ✨

ページトップへ