【ビデオ電話】三割増し可愛く見せる方法

ゴールデンウイークにオンラインでのお見合いやデートの予定があったり
オンライン婚活を始めようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンライン電話(ビデオ電話)、慣れない女子にとってはきっとハードルも高いはず!

「できるだけかわいい自分を見てもらいたい」と考える女子の為に、

今日は誰でも簡単にできる、画面写りをよくするためのテクニックをご紹介したいと思います。

スマホで三割増し魅力的に映る方法

 

顔映え”する服と背景選び

派手な柄の服だと顔以外の部分に目が行ってしまうため単色の服を選び、顔周りはすっきりさせるのがコツ。
服の色として、特に避けたいのはベージュやブラックです。
ベージュをはじめとする肌なじみのよい色は、顔全体の印象をぼやけさせてしまいます。
黒も避けたいところですが、背景が白い場合は黒っぽい服を選ぶのはあり。
背景との組み合わせも重要です。

ポイントメイクを強調する

実際に見たらちょっと濃いめかなぁ?って思うくらいのメイクのが一つ一つのパーツが強調されて、
テレビ電話ではかわいく写ります。目・ほお・口の三つの表情パーツのメイクを日常の5割増を意識してみる。
唇をきれいに見せる秘訣は、光り過ぎないこと。ラメ入りのグロスは光が飛んでしまうのでNG

レンズ位置は目より5度上、(スマホを持つ場合の)手首は5度下に傾ける

斜め上から撮ると小顔に映るので、カメラ位置を調整して上目遣い効果をプラスするのがおすすめです。
本番前に理想の自分を映し出せるカメラ位置をじっくり研究しておくと安心です。

ライトをプラスして顔色を明るく

デスクライトなどを利用して明かりを正面斜め前から受けられる位置に照明器具をセッティングするのがおすすめです。
明るめの部屋で光を当てながら撮ると、シワも目立たなくなり、肌も綺麗でいつもよりも若く見えます!
オンラインデートで「かわいいな」と思ってもらいたいのなら、この効果を利用しない手はありません。

正しい姿勢をとる

姿勢を正して映ることがあごや首をきれいに見せる秘訣となります。
姿勢が悪いと、顔のみが前に出てしまい、首が短く見えてしまうので要注意です。

たくさん、笑う!

ビデオ電話はどうしても画面に映っている相手の画像や自分の画像ばかり見てしまいがちです。
ときどきでいいのでカメラのレンズを見てニコリとほほ笑むと、相手に与える印象が劇的に変わります。
電話を切った時に笑っていた顔が印象に残ると、かわいかったな、
またはやく電話したいな、って思うものです!

 

 

ちょっとしたひと手間で、映り方が大きく変わってきます。
オンラインを活用する際は、事前に一通りチェックしてみてくださいね。

ぜひ次のオンライン婚活(ビデオ電話)で試してみてくださいね!

ページトップへ