【真剣交際中】話しにくい事は伝え方がカギ…

こんにちは!
結婚相談所marl(マール)婚活カウンセラー 門川です😊
8月ももうすぐ終わりですね。蒸し暑い日が続いてましたが、夏が終わると、なんだか寂しい気分になりますね。

今回のテーマは
『婚活で出会った男性と結婚のことや話しにくい内容をどのように話すか?』
です。

先日、真剣交際に入られてる女性会員様から「彼とようやく仲が深まりつつあり結婚について話したいのですが、価値観が合わないとなって交際中止になったらどうしよう……と悩んでいます。」と、ご相談を受けました。

真剣交際中はデートも大切ですが、ただ会っていてもお互いを理解しているとは限らないです。
後々でこじれて大変なことにならないためにも、今のタイミングでしっかり話し合いをしておくことは、幸せな結婚のために最も大切と言っても過言ではないのかもしれません。

❝どんなことを確認すればいいのか❞

・仕事関係(会社名・場所・内容など)
・お金(収入・貯金・保険など)
・子供(子どもの有無や人数)
・住居(住む場所、親との同居の予定)
・結婚式(結婚式への考え方)
・健康(既往歴、持病があるなど)
・親の介護や親戚付き合い
・借金(ローンの返済など)

上記以外にも気になる事は人それぞれ違うと思いますが、自分の中でモヤモヤしている事は確認しておく方が望ましいです。

とは言っても、信頼関係を築いていく中で細かい価値観のすり合わせや結婚後の生活など考えを伝えるのは勇気がいりますし、不安になる気持ちはとてもわかります。

しかし、結婚生活はこの先長いです。
何十年と続くでしょう。
これから夫婦になる人にいつまでも隠し事はできないし、あとからわかって破談になるくらいなら、先にお伝えして受け入れてもらった方が今後のためには良いことです。

交際が深まったからこそ言いにくい事は早めに伝えておくことが大切です!

 

大事なこと(言いにくい事)を伝えるコツとしては、前向きに考えてる感じで聞くと良いです。
「〇〇くん(さん)には知っておいて欲しいんだけど…」と正直に好意からくる気持ちや内容だということを伝えれば相手も嫌な気持ちにはなりません。正直に話すことで、良い方向に進むケースもありますし、逆の場合もあるかもしれません。
真剣な気持ちで聞いて上手くいかなかったら、それはそれでしょうがない。スパッと切ることも大事です。
お互いに話せないまま、結局モヤモヤしたまま交際中止というのも、次のご縁につながらないので良くないからです。

人間、性格や考えも違って当たり前。お互いが自分の思うように相手を変えようとしないことが大切です。少しづつ話の流れで聞くのがいいか直球で聞いた方がいいのかそれぞれの性格や状況などに合った方法で話し合っていただけたらなと思います。

時には、思い切って、自分の気持ちを打ち明けてみることも、納得できる結婚相手を見つけるためには欠かせないことかと。

もし、言いたいけど言いづらい、というときは、担当者経由で聞けるので気になる点は早めにクリアにしていきましょうね。全然知らない二人が結婚するのは大変なことですが、仲人(担当カウンセラー)を大いに利用してもらって安心して結婚してもらえられればと思います。

応援してます!

こんな記事も読まれています!

ページトップへ