先行きが不安だと結婚したくなる!?

“結婚”というベクトルの違い


ついこの間4月12日ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200412-00010004-suitsw-life

 

収入が減りそうだと、結婚を躊躇する男
収入が減りそうだと、結婚を切望する女
同じ動機なのにベクトルが正反対という記事。

婚活市場では、一般的に男性より女性の方が割合は多いといわれています。
子供を望む女性は出産のリミットがあるため、婚活には積極的になる人がおおいが、
男性は結婚に対して消極的になりがち….
普段でもこのような状況にもかかわらずコロナ渦で男性は更に消極的になると予想されてます。

これから結婚できる人はどんな人??


これからは結婚できる男女は更に限られたカップルになってくるでしょう。

「自分の仕事が不安だから、結婚したい。」
「自分を楽しませて欲しい、自分を楽させて欲しい」
「先行きが不安な状況だから誰かに養ってもらいたい。」

婚活がうまくいかない女性はどうしてもこういう思考
『依存体質』になりがちな方が多いなと感じます。
昔の私もそういう考えでした。
誰かに幸せにして欲しいとばかり考え、結婚で人生大逆転!!!!!みたいな…
この考えでは、経済力や男性として魅力的な独身男性は近寄ってきてくれないです。
みんな幸せになりたいとおもうのに、幸せにしてね!!
って思っている人に近づきたくないし責任負えないですよね。
この依存体質から抜けだすことが出来れば、幸せな結婚生活が待ってますよ。

不安な気持ちを乗り越えるコツ


「不安な気持ち」は、男性でも女性でもみんな一緒です。

困った時こそ、お互いに支え合える。
今という不安を受け入れ、楽しく生きていく。

人は、少しでも不安があると、その不安に引っ張られます。
見遠しの立たない毎日、働き方の変化や休校などで、家庭内にも変化がでたり、SNSを開けば、様々な情報があふれ、日々不安な気持ちで過ごされている方も多くいらっしゃると感じます。
でも、この状況は、自分で変える事は出来ないのです。

こんな時こそ、自分のキャリアについて考えてみたり、生きていく力を身につけてみる。
自分が出来ることにフォーカスして行動することが大切です。

たとえば….

  • SNSを必要以上にみない
  • 自分の生き方をフィードバックしてみる
  • 今できる仕事に集中する
  • 読書や勉強をする
  • 断捨離してみる
  • 家族や友人や恋人と話す
  • 情報の真偽を確かめてみる

など、自分に出来ることにフォーカスして行動を起こしてみると心が安定してきます。

婚活相談で、よくあるのが
『結婚できるか不安です』
『結婚相談所に入ったら結婚できますか』

この相談に対しての私は
『〇〇さんはどうすれば結婚出来ると思いますか?』と聞かせていただきます。

「自分磨きをする」
「出会いを探す」
とほとんどの方の場合、その人の中である程度それなりに答えが決まっていることの方が多いです。
頭でわかっていても、人は中々行動に移せないものです。
ただ、不安は行動してみれば、案外きえていきます。
あまり頭で考えず、まずは行動を起こしていきましょう。
どんな状況であっても、今の自分の心と行動は自分自身で決めれますよ。

オンラインでの無料婚活相談会開催中です。

参加希望の方はお問い合わせフォームより

ご連絡ください。

ページトップへ