95%の男性が理解していない聞き上手

聞き上手は恋愛上手

 

オンラインお見合いが主流になり、交際率も通常の20%アップと

コロナが起こしたオンラインへ婚活の変化が後押しになる会員様も増えてきました。

お見合いをして交際になったら最初に悩むこと『会話』

お見合いまでは、担当者が入って調整を進めていくんですが、

交際となったらお二人で連絡を取り合って交際を進めていきます。

先日、女性会員様からこんな質問がありました。

「オンラインお見合いをして、交際になり何度かオンライン交際をしていますが

私ばかりお話していて、お相手の男性からは話題を振ってもらえないんです・・・・

私のこと嫌いなんでしょうか。」

こうなりますと、私から先方担当者に連絡をして、男性の状況や気持ちを確認

してもらうように伝えうまく交際が進むようにしていきます。

 

 

 

これ、オンラインでなくても本当によくあるんです。

男性は交際を進める気が無い。 やる気がない。 という事では無いんです。

「よし!自分が話すんじゃなくて女の子の話を聞いてあげよう」

と思って女性が話題を投げ出すのをじーっと待っていたり

もしくは彼女の話す話題に対して

「うんうん」

「へーそうなんだ」

と相槌を打って終わりという男性って多いです。

多くのコミュニケーション指南書や恋愛本では

「女性はお喋りな生き物だから聞き役に徹しなさい!」

と書かれていますが、これ、実は間違っていてとっても勿体ない行為なんです。

聞き役に徹してあげることは素敵な行為なのですが

「うんうん」

「へーそうなんだ」とここで終わらせるのは、聞き上手とは言えないです。

 

聞き上手は話し上手。

 

会話が広げていくためには、自分のコメントで終わりにせず質問するのです。

 

 

例えば、彼女が、映画が好きだとしますよね?

「私、この前の日曜日に友達と〇〇見に行ったんだよね~」と話すと

 

聞き上手な男性というのは、そこでその会話に乗っかって

「へー」

といううなずきだけでなく

「そうなんだ!〇〇って俺も見たいって思ってたもけど面白かった!?」

 

と質問して、相手の興味を促したり

「俺も見たけど、〇〇なところが笑えた~」

と自分の感想を話したり

 

質問を繰り返すことで、相手は自分に興味を持ってもらえたと言う満足感でいっぱいになるんです。

聞き役に徹しながら、意識的に質問をするようにこころがけないと 交際はうまく進みません。

場数をこなして、この人についつい話したくなる人に変貌していきましょうね。

どんな風にコミュニケーションをとったらいいか分からない・・・

具体的に何を変えていけば、恋愛の成功確率も上げていけるのかわからない・・・・・

そんなときはいつでも相談してくださいね。

ページトップへ