結婚相談所を利用していても結婚できない男女の特徴とは?成婚につなげるためのポイントも紹介

結婚相談所を利用しても中々恋愛まで発展しない方いませんか。

中には、結婚相談所を利用しても毎回お断りの連絡ばかり届くことに嫌気をさしている方もいるでしょう。結婚希望の方が交際に発展できない最大の原因は、意外と自分にあるかもしれません。

そこでこの記事では、結婚相談所を利用しても結婚できない男女の特徴を解説します。また、成婚につなげるためのポイントもあわせて紹介します。結婚相談所を利用しても、中々恋愛に発展できない方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所を利用していても結婚できない男女の特徴

結婚相談所を利用しても結婚できない男女の特徴は具体的に8つあります。

  • プロフィールで自己アピールができていない
  • お相手に求める条件が多すぎる
  • お相手の悪いところばかりに目がいく
  • お相手のせいにする
  • プライドが高め
  • アドバイスを活かせられない
  • お見合いで会話のキャッチボールができていない
  • 身なりに問題がある

結婚相談所を利用しても恋愛や交際に発展できないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

プロフィールで自己アピールができていない

プロフィールで自己アピールができていない可能性も考えられます。男性女性に関係なく、結婚相談所を利用する全ての方は相手の印象をまずプロフィールを確認して判断します。

つまり、自分の人柄や特徴を伝えられるプロフィールを最大限に活用しなければ、異性と成婚できる確率も低くなってしまうでしょう。まずは自分のプロフィールが現状、どのような状態なのかを確認してみてください。

お相手に求める条件が多すぎる

異性に求める条件が多すぎる場合、結婚相談所を利用しても中々条件にマッチする方を見つけられない傾向にあります。

年収は1000万円以上の方や顔立ちが整っている方、安定した職業をしている方など、理想が高いほど、交際難易度が高くなります。大切なポイントは異性を選ぶうえで「ここだけは譲れない」と考える条件を3つほどまとめることです。

お相手の悪いところばかりに目がいく

どのような人でも欠点が全くない方はいません。異性の方と結婚生活を送る中では、相手の良い面もあれば、逆に悪い面も出てきます。そのため、相手の悪いところばかりに目がいく方の場合、異性の方が一緒に生活しても楽しいという気持ちにはなりません。

あなたは人の粗探しばかりしている方と一生涯をともに過ごしたいと考えるでしょうか。人の欠点ではなく、良い点を見つける考え方を持つ方の方が異性と結婚する確率も高くなります。

お相手のせいにする

何かあれば全て人のせいにすることも結婚相談所を利用して結婚するためには逆効果です。結婚相談所を利用して成婚するためには、自分の素直な気持ちや一緒に生活して楽に感じる方でなければ結婚生活が長続きしません。

何かあれば全て相手のせいにしては、異性からの信頼も失ってしまいます。そんなつもりで話した訳ではないと考えても、異性にしては傷つく言動も中にはあります。相手のせいにするのでなく、素直に非を認めることも重要です。

プライドが高め

自分なりにプライドを持ちつつ生きていくことは素晴らしいことです。しかし、恋愛は男性が女性をリードするもの、告白は自分からではなく相手から話すことと変なプライドを持っている方いませんか。

どんなにモテるタイプの方でもプライドが高い人に異性はついてきません。プライドの意味を履き違えるのではなく、相手に寄り添った対応ができる人が男性・女性でも異性に好印象を与えるのです。

アドバイスを活かせられない

結婚相談所のスタッフのアドバイスを活かせられない方も異性との恋愛に発展しにくい傾向にあります。自己主張がハッキリしていることは1つの個性として捉える方もいますが、相手の気持ちを考えたり、アドバイスを素直に聞いたりすることも重要です。

素直な気持ちは異性と結婚生活を送る中でもお互いに尊重しつつ生活する中で重要なポイントになってきます。

お見合いで会話のキャッチボールができていない

お見合いを行う中で異性と会話のキャッチボールができていない可能性も考えられます。自分は口数が少ないと考えても、異性としては自分の気持ちを素直に話してくれなければ将来のパートナーとして判断することは難しいでしょう。

どんなに口下手な方でも会話をする前から「自分が口下手である」と異性に素直な気持ちを伝えた方が好印象を与えます。

身なりに問題がある

身なりに問題がある方や清潔感がない方は、そもそも異性の印象が最悪です。人の印象は第一印象が8割以上を決定するといわれています。つまり、第一印象が悪く、身なりに問題がある方は異性として判断されない可能性も考えられます。

ジーパンやヨレヨレのジャケットでデートにいくのではなく、清潔感のある身なりで異性と食事やデートに出かけることを意識しましょう。

成婚につなげるためのポイント

成婚につなげるポイントは具体的に5つあります。

  • 結婚できない原因を明確にする
  • カウンセラーに相談をする
  • 結婚相談所の実力を信じる
  • プロフィールを見直す
  • 身なりを整える

自分は結婚できないと固定概念を持つのではなく、まずは下記内容で紹介するポイントを1つ1つ実践してみることから始めてみましょう。

結婚できない原因を明確にする

自分が結婚できない原因を明確にすることが重要です。結婚できない理由は具体的に「プロフィールがよくない」ことや「第一印象がよくない」などさまざまな理由が考えられます。

まずは結婚相談所を利用する中で「何がよくなかったのか」を一度振り返る時間を設けたうえで対策方法を考えてみましょう。結婚相談所のスタッフに相談してみる方法も効果的な対策方法です。

カウンセラーに相談をする

カウンセラーに自分の気持ちを素直に相談してみる方法もおすすめです。カウンセラーは特定の悩みや問題点を解消するプロです。

自分の悩みを相談することで、自分が今まで気づかなかった問題点を解消するアドバイスを聞けるチャンスかもしれません。

結婚相談所の実力を信じる

結婚相談所の実力を今までとおり信じる方法も効果的な対策方法です。結婚相談所では、毎年何百件もの数の異性を成婚につなげている実績があります。

そのため、今は結婚相談所を利用しても十分な成果が出ていないかもしれませんが、次の機会で成婚につながる出会いが生まれる可能性もあります。

結婚相談所をすぐに見切るのではなく、利用していく中でゆっくりと判断していきましょう。

プロフィールを見直す

プロフィールを見直す方法も成婚に結びつけるために重要な対策方法です。実際にプロフィールを編集するだけで、成婚率が格段に上がる可能性も十分に考えられます。

結婚相談所を利用する異性の方は、まずプロフィールを確認したうえで判断する傾向にあります。異性と成婚するためにも、面倒臭がらずプロフィールを一度見直してみることをおすすめします。

身なりを整える

身なりを整える方法も成婚につなげるためには効果的な方法です。人の第一印象は8割が印象で決まります。つまり、印象を今以上に改善すれば成婚率が高くなるということです。

高級ブランドで身を固める必要はありません。清潔感のある服装をインターネットで調べたうえで必要な服やアイテムを購入してみてください。

まとめ

結婚相談所を利用しても、中々成婚につながらないと考えている方は意外とたくさんいます。しかし、全ての原因が結婚相談所にある訳ではなく、自分に原因があるケースも少なくありません。まずは身なりを整えることやプロフィールを見直すなど、自分で対策できる方法を1つ1つ実践してみましょう。

この記事の内容を参考にして、ぜひ結婚相談所を利用して成婚につなげてみてください。

ページトップへ