カテゴリー: new

意外とお金がかかる!婚活費用

こんにちは!
結婚相談所marl(マール)婚活カウンセラー 門川です😊
婚活サービスを利用するにあたり意外とかかるデート費用や美容費用・・・
継続するとなると痛手になるので、できれば婚活期間は短期決戦で賢く婚活を終えたいものです。
今回は婚活を始めてみたいけど費用が心配で二の足を踏んでしまう方に、婚活にかかる様々な費用と、平均相場をチェックしてみました。

一般的に婚活にかかる費用は次の通りです。

●婚活サービスの利用代金・・・婚活アプリや婚活パーティー結婚相談所など、婚活をサポートするサービス
●通うための交通費・・・電車代等
●連絡する上での通信費・・・電話やスマートフォン、パソコンなど通信費
●婚活する上での被服費・・・洋服、美容代
●デートなどの交際費用・・・デートするために必要な費用

平均的な婚活費用の料金は次の通りです。

●婚活サービスの利用代金・・・3,000円〜200,000円
●通うための交通費・・・1,000〜10,000円
●連絡する上での通信費・・・8,000円前後
●婚活する上での被服費・・・20,000円前後
●デートなどの交際費用・・・5,000円〜10,000円前後

こうして見てみると、婚活サービスの利用代金が、一番大きな費用になっていますね。

婚活の費用は、選ぶ婚活サービスによってピンキリです。
婚活アプリやパーティ、結婚相談所と様々ですが婚活サービスを「安い分、自分で行動する」か「高くてもお任せでラクをするか」、無理なく続けられる婚活プランを立てるのが最短で結婚相手を見つけるポイントです。

婚活サービスの中で最も人気なのは、料金だけではなく時間的にもコスパが良い「婚活アプリ」です。
婚活アプリはフィーリングが合うまで、チャットやメールで会話が出来るので被服費をかけずに、婚活することが可能です。
ただし、真剣な交際や結婚を考えている人にとって、一般的な婚活アプリは少し手軽すぎる面もあります。
結婚を目的とした人と出会えるのが婚活アプリの良さですが、なんとなく彼氏が欲しい、結婚というより若くて真面目な女性と出会いたい、3~5年かけて結婚相手も見つけたい人もいるわけで、お互いの婚活に対する温度差が大きのも実態です。

だからといって、結婚相談所に行くほど切羽詰まっているわけでもないと感じている方も多いはず。。
「あまりお金をかけたくないけど、結婚を前提とした出会いを求めている人」

「結婚結婚相談所に興味はあるけど利用している人が周りにいなくて未知の世界」

「結婚相談所のシステムは理解しているけど自分に合っているのか不安」

という方に是非一度使ってみて欲しい!ということでおススメしているのがmarlのスピードコースです。
IBJSお見合いシステムを利用し、月会費5500円で真剣に結婚をしたい方に出会えます。

※「IBJS」とは、業界最大手IBJ(日本結婚相談所連盟)がリリースした、最新のお見合いシステムアプリ

入会時は審査があるため、マッチングしていきなり顔合わせでも不安やトラブルがない、会う時間、場所、NG行動などのルールがかなり細かく決まっているため、不快な思いをすることもありません。
婚活にはそれなりのお金が必要。とはいえ、お金を使えば使うほど確実に出会いに結びつくわけでもないのが難しいところ。自分の予算内でどう進めていくかは重要なポイントではありますが、婚活は「料金」だけで選ぶことも出来ないものだと思っています。

「婚活の相談がしたい」
「自分に合う人を教えてほしい」
「結婚相談所の細かいシステムを聞いてみたい」

などぜひお気軽にご連絡ください。

まずは無料相談でお会いしましょう。

=================

婚活はじめの一歩は、

無料個別相談から♪
お気軽にお問い合わせください

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【婚活男性向け】LINE(ライン)のやり方

こんにちは!!

marl(マール)婚活カウンセラー代表 門川です。

お相手との距離を縮めるために『毎日連絡を取りましょう』

しかしこれが男性にとっては難しい問題です。

コロナの影響で対面で「会う」数が少なくなることにより、一層「会う」ためや、仲を深めるための「LINE交換」は婚活における重要なツールとなっていくと考えられてます。

お付き合いが始まりLINEでのコミニュケーション。

『連絡をしたいけど…何を送れば良いのか分からないです』

『頻度はどのくらい?1日何通送れば良いですか』

といったお悩みやご相談は本当に多いです。

今回は、LINEを毎日続ける方法や話題のポイントを男性向けにお伝えしていきたいと思います。

■LINEのポイント

頻度は毎日

最初は、意識してでも毎日LINEをするように心がけましょう。

毎日LINEをする意味は、婚活での出会いはプロフィール上の条件はわかっていてもお人柄が十分にわからないまま交際がスタートします。

お付き合いに入ったら、最低でも1週間に1回はお会いするというのが鉄則ですが、会う前日だけ“明日の○時、どこどこで”と、業務連絡のようなLINEを入れても、相手のテンションは下がってしまっているので、会っても話が盛り上がらないため交際終了。。。

コロナ禍で毎週会えないとなると、余計に気持ちが下がってしまいますね。

LINEは、お互いの気持ちを維持していくため、信頼関係を築くための大切なコニュニケーションツールです。

まずは日常の取り留めのない毎日の挨拶から初めてみましょう。

・おはよう

・おやすみ

・行って来ます

・おつかれ様でした

一日に何度も連絡を取るきっかけはあるものです。

また、ポジティブな内容は好感度アップです。

「仕事終わりました!ダッシュで○○食べて明日も頑張ります✨」

「おはよう!めっちゃ眠い~(笑)お互いファイト!」

といった感じで日常の挨拶にも前向きな印象を心がけましょう。

適度な質問や話題を入れる

・仕事は具体的にどんな感じ

・お休みはいつか

・好きな食べ物

・今日は何をするのか

最初はこういった簡単な質問でOKです!

メッセージは“お相手が返信をしやすくなるような内容”を意識して作成するのがポイントです。

たとえば、『映画をたくさんを見られいるようですが、最近△△さんが気に入っている映画って何ですか?』

自分が好きな話題だと返信内容を考えやすいのでお相手も楽しみながら返信をすることができるはずです。

出会って間もなければお互いの情報や共通点がない状態なのでそれを見つけていくためにお相手から情報を引き出す!という意識でメッセージを送っていきましょう。

■LINEの注意点

お相手のペースに合わせる

LINEの頻度(文字量、返信スピード)はお相手に合わせましょう。

自分は、メッセージがきたらすぐに返すスタンスだったとしてもお相手はなかなか返信してこないなんていうお相手もいます。

お相手のLINE頻度、内容、LINEの立ち位置は早いうちに共有しましょう。

ファーストコールや初デート時に

・どのくらいの連絡頻度がいいですか?

・LINEは苦手ではないですか?

と直接聞いてあげると良いです。

また、毎日LINEをするのが理想的だといわれますがLINEが1往復以下でも上手くいくケースもあります。

ただこのケースでうまくいくケースは以下の通りです。

・お見合い時から意気投合、運命的だと感じている

・お互いがLINEが苦手で連絡を取らないほうが楽である

・電話をよくしている

・連絡はしないけど会う頻度が多い

弊社の会員様でもデートの予定など最低限のやりとりをショートメールと電話だけでそのまま成婚退会した事例もありますが、稀なケースではあります。

まずは、お相手のペースを知って距離を縮めていきましょう。

送信時間

自分にとって都合のいい時間だからと、お相手がすでに寝ているかもしれない時間や早朝にLINEのメールを送るのはやめましょう。

通知音で目が覚めてしまうこともあります。

ちょっとした隙間時間を見つけて、LINEは送るようにしましょう。

否定しない

これは、LINEに限らないことですが、男性の中には女性の話をすぐに否定してしまうタイプの方がいます。

たとえば、女性が「今、○○というお笑い番組を見てますが、面白いですよ」とのメッセージがきたとします。

それに対して「そうですか。。。僕は○○の方が面白いですね。」などと、女性のメッセージの内容を否定するようなメッセージを送ってしまうのは気持ちが萎えますね。

ある意味正直な男性だとも捉えれますが、信頼関係が出来ていない中でありのままの自分を理解してくれる女性は少ないでしょう。

女性との関係性を作るコミュニケーションの鉄則は「否定しないこと」です。

「その映画僕も気になっていました。ネタバレにならない程度に感想を教えて下さい」

とまずは受け入れてあげるとお相手も安心しますよね。

まずは共感してお相手のメッセージをきちんと受け止めることを心がけましょう。

日常の事細かい報告はNG

・今日はこんなランチ食べました

・梅の花が咲きました

・タンポポが咲き始めました

・天気がいいからジョギングしてきました

など日常の事細かい報告をされてもお相手はどんな反応をすればいいのか悩みます。

「邪魔臭い人だな」と思われる可能性もありますので、返信に困らないメッセージを心掛けましょう。

LINEに限らずですが、コミュニケーションはお相手を思いやる気持ちが大切です。

お相手がこのような言葉をかけられたら?このような態度を取られたら?自分だったらどのように感じるのかを問いかけてみると答えが出てくるかと。

婚活においてLINEは重要なポイントなので、どうしても自信がなければ担当者に相談してみると良いと思います。

このメッセージを送れば正解!!というものがなく、難しく感じるLINEですが今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

今だから出来ること

こんにちは🥰
marlサポーターの元ウエディングプランナーATSUKOです🌈✨

ついに関西でも大阪、兵庫、京都に緊急事態宣言がされましたね🥺💦
自粛しながら感染予防に努め、一日も早い収束を願うばかりです😢💦

婚活もオンラインでお二人の距離を縮めていくことができたり
行動が制限される中でも新しいカタチが
生まれていますね🥰

晴れてカップルとなり、真剣交際に入り、ご成婚されたお二人にも
結婚式はあきらめようかな・・・と考えている方も
いらっしゃるのではないでしょうか💧💧

もちろん、大人数での結婚式や披露宴……
今は開催がむずかしいのかもしれません💦

でもせっかくだから
❊今だからできること❊
をお二人やご家族と共有してみませんか❓

結婚式には様々なスタイルがあります😊
今日ご紹介したいのは
フォトウエディング
文字通り結婚写真の撮影ですが
これなら二人きりや家族だけの最少人数で可能ですね🙌

ウエディングドレスや白無垢、色打掛、もちろんカラードレスでも😉
どうせならお二人らしいアイテムもたくさん用意して
他にはない、二人だけの写真を残しちゃいましょう⭐️

屋外での撮影なら気兼ねなく開放感にあふれたフォトができますし
お天気が心配な場合は、広々とした庭園のある一軒家もステキですよね👍🏻❤️

リゾートで遠くへ行かなくても……
府内や県内の式場で💕
撮影ができるところがたくさんありますのでぜひ探してみてください!

成婚後、お二人だけでスムーズに自走出来るカップルは少ないんです…
ステキな場所の探し方も🎶
今後お話ししていったり、お二人の絆を深める為に
ご相談にのらせていただきたいなと思っていますので
どうぞお楽しみに🥰

ページトップへ