結婚相談所をおすすめしない・行かないほう…

ブログ

結婚相談所をおすすめしない・行かないほうが良い人の特徴10選!やめとけといわれる理由についても解説

結婚相談所の入会を迷っている人もいるでしょう。しかし、結婚相談所の利用をおすすめしない人や行かないほうが良い人がいます。

この記事では、結婚相談所の利用をおすすめしない・行かない人が良い人の特徴と理由について解説します。自分が結婚相談所に向いているかわからない人は、ぜひ参考にしてください。

結婚相談所をおすすめしない・行かないほうが良い人の特徴

結婚相談所の利用について「やめとけ」という声が一定数あります。やめとけといわれる理由として、以下の3つが挙げられます。

  • 成婚まで辿り着けなかった
  • カウンセラーとの相性が悪くて上手くいかなかった
  • 良い人と出会えなくてお金だけ無駄に払った

これから紹介する特徴にあてはまる方は、結婚相談所を利用しても成婚まで辿り着けない可能性やお金だけ無駄に払う可能性があるため注意が必要です。

結婚相談所を利用した方の中には、成婚して退会した方や結婚した方もいます。しかし、結婚相談所が向かない人もいるため、自分が結婚相談所の利用に向いているのか不向きなのかを確認してから入会の意思を決めるのがおすすめです。

それでは、結婚相談所の利用がおすすめできない人・行かないほうが良い人の特徴を10個紹介します。

結婚願望があまりない人

結婚相談所は「結婚相手を見つける場所」のため、結婚願望があまりない人にはおすすめしません。結婚願望がないのに入会すると、費用が無駄になる可能性があります。

入会当初に結婚願望が曖昧でも、利用していくうちに結婚願望が強くなる人もいます。しかし、結婚願望が明らかにない場合は、結婚相談所には行かない人が良いといえるでしょう。

結婚相手に求める条件が多い人

結婚相手に求める条件が多い人は、結婚相談所の利用はおすすめできません。結婚相談所では条件をもとにお相手を探すため、求める条件が多すぎると相手が見つかりにくくなります。

結婚相手の条件をどうしても変更できない人は、入会しない方が良いでしょう。条件を柔軟に変更できる人や元々条件が少ない人は、出会える可能性が高いため結婚相談所の利用に向いています。

条件から相手を選びたくない人

結婚相談所では条件を絞ってから相手を決め、お見合いに申し込みます。そのため、以下のような人にはおすすめしません。

  • 条件で相手を選ぶのに抵抗がある
  • 異性とはフィーリングで出会いたい
  • 内面重視の人と出会いたい

条件を基準にして相手を探すのに抵抗がある人は、結婚相談所ではなくリアルな場所で出会う努力をしましょう。

じっくり交際してから結婚したい人

結婚相談所では交際や結婚を決めるまでに期限があるため、時間をかけて交際や結婚を判断したいのであれば入会したい方が良いでしょう。結婚相談所によって違いはありますが、交際をするまでが3ヶ月間、結婚を決めるまで半年間が一般的な期限です。

ゆっくり時間をかけて交際や結婚を判断したいのであれば、結論を出す前に期限を迎えてしまい、チャンスを逃す可能性があります。「結婚相手にふさわしいか判断するために時間をたくさん欲しい」「短い交際期間で結婚するのには抵抗がある」人は、婚活アプリの利用をおすすめします。

人からアドバイスされるのに抵抗がある人

結婚相談所に入会するとカウンセラーがつき、さまざまなアドバイスをしてくれます。

アドバイスを真摯に受けて止められる人、自分の悪いところを改善できる人は問題ありませんが、抵抗を感じるのであればおすすめできません。

とはいえ、データマッチング型やアプリ型の結婚相談所であれば、カウンセラーのアドバイス無しもしくは一定の距離感を保ちつつ婚活できます。

金銭的に毎月継続するのが難しい人

結婚相談所には入会金以外にも、毎月利用料が発生します。毎月の利用料はおよそ8,000〜1万5,000円です。そのため、毎月継続して支払い続けるのが難しい人は向いていません。

結婚相談所は利用料以外にも成婚費用やセミナー費用など、追加で支払いが必要なところもあります。

結婚相談所は、入会してすぐに結婚できるとは限りません。婚活は継続して多くの異性とお見合いを重ねて、婚約につなげていきます。そのため、支払いを続けるのが難しい人は、向いていないといえます。

婚活にお金をかけたくない人

結婚相手選びは「失敗を避けるためにある程度のお金をかけて探したい」という方もいます。一方で、婚活にお金をかけたくない人もいるでしょう。

お金をかけずに自然に出会いたいと考えている人は、結婚相談所の利用はおすすめできません。ただし、結婚相談所以外でも婚活を進めるには多少なりとも費用がかかります。

そのため、自分の中で期限や費用を決めて、無理のない程度で婚活を進めるのが良いでしょう。

毎月の収入が安定しない人

結婚相談所によっては、入会するときに収入証明証が必要です。収入が安定していない人や所得が低すぎる人は、入会を断られる可能性があります。

結婚生活にはそれなりにお金が必要になるため、結婚相談所に入会している人は収入を重視している人も多いです。そのため、収入が安定していない人は、相手の条件に当てはまらず、出会えない可能性が高くなります。

婚活する時間がない人

婚活する時間がない人も、結婚相談所の利用はおすすめできません。結婚相談所によっては、ライフスタイルに合わせてサポートしてくれるところもありますが、婚活は自分で進めるのが一般的です。

そのため、お見合いの時間が取れないほど忙しい方は、婚活がスムーズに進まない可能性があるため、向いていないといえます。

結婚相手を探すためには、時間も必要です。時間がなければ無理をせずに、落ち着いて時間が取れるようになってから入会を検討するのが良いでしょう。

多くの異性と出会いたい人

結婚相談所は希望の条件をもとに、お相手を厳選して紹介するサービスです。そのため、多くの異性と出会いたい人には向いていません。

そのような人は、マッチングアプリや街中での出会いを大切にすると良いでしょう。

結婚相談所をおすすめしない人でも婚活したい場合は?

結婚相談所をおすすめしない人でも、婚活をしたい方もいるでしょう。そのような方は、これから紹介する4つのポイントを意識してみてください。

無料相談・カウンセリングを受ける

結婚相談所では、無料相談・カウンセリングを実施しています。そのため、必ず無料相談もしくはカウンセリングを受けるようにしましょう。結婚相談所をおすすめしない人でも、カウンセラーと話をすれば婚活への心意気が変わる人もいます。

もし、費用が心配な人は、コースについても聞いておくのがおすすめです。

自分に合う結婚相談所を利用する

結婚相談所によって、システムや費用・サポート体制は大きく異なります。また、入会している年齢層やタイプも異なります。

自分の理想とする相手の条件や婚活の軸となるものをイメージして、自分に合う結婚相談を探すようにましょう。自分に合う結婚相談所であれば、ストレスなく婚活を進められます。

お試しコースを利用する

結婚相談所によっては、お試しコースを用意しているところもあります。システムやサポート体制などは、実際に利用しなければ良いかどうかはわからないという方もいるでしょう。

お試しコースを利用すれば、自分に合っているかどうかが確認できます。

費用も安めのため、入会する前に利用して判断するのもおすすめです。

条件を多くし過ぎず、アドバイスを受け入れる

結婚相談所をおすすめしない人でも、条件を最低限に絞って、カウンセラーのアドバイスを受け入れられるのであれば入会しても良いでしょう。

絶対に条件を譲れない・アドバイスを聞きたくない人は、不向きなので入会はおすすめしません。

まとめ

この記事では、結婚相談所の利用をおすすめしない・行かない方が良い人について解説しました。結婚願望がない人のほか、結婚相手に求める条件が多い人・人からアドバイスされるのに抵抗がある人などは、結婚相談所の利用に向いていない可能性が高いといえます。

しかし、絶対的に向かないのではなく、無料相談を受けたり、自分に合う結婚相談所を見つけたりできれば、婚活が上手くいく可能性もあります。結婚をしたい気持ちがある方は、思い切って入会して婚活を始めても良いでしょう。

婚活を進める際は、カウンセラーのアドバイスを受け入れ、条件をあまり多くしすぎないことがポイントです。

投稿者プロフィール

門川 淑恵
門川 淑恵結婚相談所marl 代表
昭和57年生まれ。3児の母。元介護施設施設長からの起業家です。私自身が20代で5年苦労した婚活実体験や経験則を活かし、人と人を結び幸せな結婚に近づけるよう「結婚相談所marl(マール)」を始めました。

婚活で悩んでいる方にとって、公式情報では知ることができない有益な情報を提供し、一人でも多くの幸せな成婚カップルを創出したいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。
ページトップへ