結婚相談所における料金の相場はいくら?男…

ブログ

結婚相談所における料金の相場はいくら?男女差はある?入会金〜成婚料まで徹底解説!

「結婚相談所の料金って高いって聞くけど実際にはどれくらいなんだろう」「結婚相談所の相場が知りたい」というような不安を抱えて結婚相談所への入会を躊躇している方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では結婚相談所における料金の内訳や相場、料金を比較する際のポイントなどを解説します。結婚相談所への入会を躊躇している方はぜひ、この記事を参考にして前向きに検討してみてください。

結婚相談所における料金の内訳と相場

結婚相談所における料金の内訳と相場についてそれぞれ解説していきます。結婚相談所に入会する際の参考にしてください。

入会金|3万円〜10万円

結婚相談所に入会する際には入会金が必要です。入会金の費用相場は3万円〜10万円となっています。結婚相談所によっては登録料や初期費用などと表現されていたり、まとめられてたりしています。

結婚相談所のサービスやプランによって入会金が異なる場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。一般的なスポーツジムや料理教室などの入会金と比べるとかなり高めですが、結婚相談所のサービスを受けるために必要な費用なので準備をしておきましょう。

登録料|1万円〜3万円

登録料は初期費用に含まれていることもありますが、登録料の相場は1万円〜3万円です。しかし、別途料金がかかる結婚相談所もあるため、事前に確認しておきましょう。

入会金と登録料を支払った後は趣味や性格など、さまざまな情報を登録してプロフィールを作成します。

結婚相談所の中にはプロフィール作成をサポートしてくれるサービスもあるので、上手に活用して相手にアピールできるプロフィールを作成しましょう。

初期費用|5万円〜20万円

結婚相談所で婚活をするために必要なシステムIDの発行や、会員ページの作成などにかかる費用が初期費用です。

初期費用の相場は5万円〜20万円といわれていますが、結婚相談所によっては無料キャンペーンや友達紹介割などを実施しているところもあります。キャンペーンなどを上手に活用することで初期費用が抑えられるでしょう。

月額の会費|5千円〜2万円

月額の会費はシステムの利用料やカウンセリング料などの料金です。月額の会費相場は5千円〜2万円となっています。プランやサービス内容によって料金が異なる結婚相談所もあれば、一律に設定しているところもあります。

交際をスタートした場合や仕事などが忙しく婚活を休みたい場合は一定期間休止することも可能です。休止中の月額会費は結婚相談所によって料金が発生するので、事前に確認しておきましょう。

お見合い料|5千円〜2万円

お見合い料とはマッチングした際に相手とお見合いをするときにかかる費用です。お見合い料はお見合いを1回するごとに費用がかかり、相場は5千円〜2万円と安めに設定されています。

そのため、より多くの相手とマッチングしてお見合いする場合にはその分費用が必要となります。入会金が安く設定されている結婚相談所でもお見合い料が高いところもあるため、トータルの費用を確認するのが重要です。

中には、お見合い料がかからない結婚相談所もあるので、事前に確認しておくと費用が抑えられます。

成婚料|5万円〜10万円

成婚料は結婚の意志が固まったときに支払う費用です。相場は5万円〜10万円となっています。

成婚料は決して高くないため、退会するタイミングが大切になってきます。成婚料が発生するタイミングは交際をスタートして退会するところもあれば、結婚の意志が固まってから退会するところもあります。

入会するときに成婚料がどのタイミングで発生するのかを確認しておくのと良いでしょう。

【種類別】結婚相談所の費用相場

結婚相談所の種類と費用相場は以下のようになっています。

種類 費用相場
仲人型 年間30万円〜60万円
データマッチング型 年間20万円〜30万円
ハイブリット型 年間25万円〜70万円
オンライン型 年間15万円前後

それぞれの特徴について1つずつ解説します。

仲人型

仲人型ではプロの仲人からカウンセリングを受けたり紹介してもらったりしながら婚活を進めていきます。ヒアリングでは婚活の希望方針や結婚相手の条件などを聞かれます。

仲人型の費用相場は年間30万円〜60万円となっています。費用は高めですが、プロの仲人が徹底的にサポートしてくれるので婚活をスムーズに進められます。自分で婚活を進めるのが不安な方は仲人型がおすすめです。

データマッチング型

データマッチング型では自分でプロフィールを作成して、お見合い相手を見つけるタイプの結婚相談所です。自分が希望する相手がいたらお見合いを申し込み、相手もOKを出したらマッチング成立となります。

自分で結婚相手を探すところからお見合いのセッティングまで進めるため、結婚相談所のサポートが少ないのが特徴だといえます。その分費用は安く抑えられ、年間相場は20万円〜30万円です。

ハイブリット型

ハイブリッド型は仲人型とデータマッチング型が組み合わさった結婚相談所です。仲人型と同じく、専属で仲人がついてサポートをしてくれます。一方で、自分でお見合い相手を探すことも可能です。自分で探しつつ、仲人からのサポートを上手に活用できるため、うまく婚活を進められます。

しかし、費用相場は結婚相談所の中で1番高く、年間25万円〜70万円となっています。結婚相談所やサポート内容によって費用がかなり異なるので、事前に確認しておきましょう。

オンライン型

オンライン型はマッチングアプリのように場所や時間を問わずに、スマホやPCで手軽に婚活ができる結婚相談所です。仲人ともオンラインでやりとりを行います。結婚相談所の中で費用が最も安く、年間15万円前後で利用可能です。

マッチングアプリでは身分証明書だけで登録が可能ですが、オンライン型の結婚相談所では身分証明や独身証明書などの提出が必要になるケースが多いです。そのため、マッチングアプリよりも安全性や真剣さが保証されています。手軽に婚活をしたい方におすすめの結婚相談所です。

【期間別】結婚相談所の費用相場

期間別でみる結婚相談所の費用相場は以下のとおりです。

期間 店舗型の費用相場 オンライン型費用相場
3ヶ月 7万円〜65万円 3万円〜5万円
6ヶ月 13万円〜70万円 7万円〜10万円
9ヶ月 19万円〜75万円 11万円〜13万円
1年 24万円〜80万円 15万円〜18万円
1年6ヶ月 34万円〜95万円 23万円〜27万円
2年 45万円〜100万円 31万円〜35万円

圧倒的にオンライン型の結婚相談所が安いのがわかります。手軽に始めたい方はオンライン型から初めてみると良いでしょう。

【年代別】結婚相談所の費用相場

年代別にみた結婚相談所の費用相場は以下のとおりです。

期間 20代 30代以上
3ヶ月 9万円〜12万円 16万円〜18万円
6ヶ月 12万円〜13万円 20万円〜22万円
9ヶ月 14万円〜16万円 21万円〜25万円
1年 15万円〜20万円 23万円〜30万円

結婚相談所では20代向けにお得なプランを用意しているところもあり、安く利用できます。

1年間の費用を元に比較するのがおすすめ

出会いがあれば結婚は簡単にできると思い込み、初期費用が安く月会費が高い結婚相談所を選ぶ方もいます。しかし、結婚相手を探すのはかなり難しいでしょう。

また、多くの方が1年以内に結婚相手を見つけています。そのため、1年間でかかる費用を元に比較してから決めるのがおすすめです。初期費用だけでなく、総合的に費用がどれくらいかかるのかで判断しましょう。

まとめ

この記事では結婚相談所にかかる費用相場について解説しました。結婚相談所に入会するには入会金や月会費などたくさんの費用が必要です。安い結婚相談所に入会したいという気持ちもあるかもしれませんが、サポート体制や実績、1年分の費用などを比較して判断するのがおすすめです。

1人で婚活を進めるのが不安、しっかりとサポートしてほしい方は仲人型やハイブリッド型の結婚相談所がおすすめです。

投稿者プロフィール

門川 淑恵
門川 淑恵結婚相談所marl 代表
昭和57年生まれ。3児の母。元介護施設施設長からの起業家です。私自身が20代で5年苦労した婚活実体験や経験則を活かし、人と人を結び幸せな結婚に近づけるよう「結婚相談所marl(マール)」を始めました。

婚活で悩んでいる方にとって、公式情報では知ることができない有益な情報を提供し、一人でも多くの幸せな成婚カップルを創出したいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。
ページトップへ