結婚相談所は何歳から登録するのがおすすめ…

new

結婚相談所は何歳から登録するのがおすすめ?年齢別の割合や年齢層についても解説

「婚活を何歳から始めたら良いのかわからない」
「結婚相談所へ登録するのに最適な年齢はいくつなのだろう?」

結婚を考えている社会人の中には、このような悩みを抱えている方もいるでしょう。

この記事では、結婚相談所に登録する適切な年齢や入会の際のポイントなどについて解説します。結婚相談所への登録で悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。そして、婚活をうまく進めましょう。

結婚相談所に登録するのは25歳以降がおすすめ!

一般的に、出会いのピークは20代前半といわれていますが、結婚ラッシュは20代後半です。そのため、結婚相談所に登録するのは25歳以降がおすすめになります。

20代前半で年上の方と出会いを求めているのであれば、早めに登録しても良いでしょう。しかし、年相応の相手を探しているのであれば、25歳以降に登録する方が同年代の相手に出会える可能性が高まります。

20代前半では自然的な出会いを求め、20代後半からは結婚相談所で効率的に出会いを求めましょう。

【男女別】結婚相談所の平均年齢層

結婚相談所全体の平均層は男女ともに20代後半〜30代前半です。ここでは、男女別の平均年齢層を詳しくみていきましょう。

男性の場合

男性の平均年齢層は30代後半〜40代前半と、やや高めなのが特徴です。20代の会員は全体の10%に満たないのが現状です。

30代後半の登録数が多いですが、40代以降の会員も一定数在籍しています。男性の場合は、年齢よりも年収や職業などが重要視されるため、年配の方でも結婚できます。

一方で、20代は結婚願望がない方や自然な出会いが多いことなどが理由で、登録している方が少ない傾向にあります。

女性の場合

女性の平均年齢層は30代で、男性よりも5歳程度低いのが特徴です。20代前半は1%未満で、若い年齢では結婚相手を真剣に探している方は少ないです。

女性の場合は、妊娠出産のリミットや年収が重視されていないことなどが理由で、早めに婚活を進める方が多い傾向にあります。しかし、40代以降の女性も一定数の会員がいます。

どのような年齢層が登録しているのか詳しく知りたい方は「結婚相談所の会員年齢層は?年齢制限や男女比・人気のある年齢層などを徹底解説!」の記事もご覧ください。

結婚相談所でモテる年代

ここからは、結婚相談所でモテる年代層を男女別に解説します。

男性は20代〜40代

男性は20代、30代だけではなく、40代もモテる傾向にあります。20代〜30代前半で登録している方は比較的少ないため、女性から人気が高くモテやすい年代です。

しかし、女性の多くは自分が子どもを産むことを意識している方が多いので、結婚の条件に経済力が重視されています。そのため、40代の経済力がある方は人気が高いです。女性に比べると、年齢によるハンデは少ないのが特徴です。

女性は20代〜30代

結婚相談所を利用している男性の中には、子どもがほしいと考えて婚活している方もいます。そのため、女性は妊娠適応期である20代〜30代の人気が高いです。

とはいえ、40代以降の需要が全くないわけではありません。子どもはいなくても良いと考えている方や、年上が好きな方などさまざまな男性がいます。そのため、40代以降も婚活し、結婚できる可能性は高い傾向にあります。

また、結婚相談所によって年齢や年収などの制限があるので、理想とする相手を見つけやすいところを選ぶのがおすすめです。結婚相談所を理想の年齢層を元に選ぶことで出会いの可能性は広がります。前向きに活動をしていきましょう。

【男女別】結婚相談所を利用している方の割合

結婚相談所を利用している男女比は「男性約4割:女性約6割」です。実際に結婚相談所を利用している方の割合を男女別にみていきましょう。

男性の場合

結婚相談所を利用している、利用したことがある男性の割合が最も多いのは30代です。次に20代、40代と続いています。30代では自然な出会いが減り、結婚を意識し始める方が増えるため結婚相談所への登録数が増えます。

一方、20代は「結婚願望がない」「自然な出会いがある」などの理由で登録する方が少ない傾向にあります。20代で男性が登録するメリットは、同世代のライバルが少ないため人気が高くなることです。結婚を考えている方は、早めに行動するのがおすすめです。

女性の場合

結婚相談所を利用している、利用したことがある女性の割合で最も多いのは男性と同じく30代です。女性の場合は、子どものことを考えている方が多く、妊娠適応期があるため、30代で多くの方が登録をしています。

また、近年では30代まで仕事に没頭して、40代以降に結婚願望が生まれる女性もいます。そのため、40代以降に結婚相談所を利用して、婚活を始める方もいます。ただ、男性側も子どものことを考えて活動している方が多いので、早めに婚活を進めるのが良いでしょう。

年齢などが原因で足切りや入会できないこともある

結婚相談所には年齢制限や年収などを理由に入会できないことがあります。年齢制限がある理由などについて、詳しくみていきましょう。

年齢制限がある理由

年齢制限を設けている理由は結婚相談所によって異なりますが、主な理由は以下のとおりです。

  • 40代以上の結婚が難しい
  • 同世代に特化するため

40代以上だと、子どもの問題等もあり、結婚が難しくなってしまいます。また、同年代同士で出会いやすくするために、年齢を特定している結婚相談所が存在しています。

年齢以外の制限にも注意

男性の場合は、年齢以外にも「安定した収入」が条件として設けられていることもあります。セレブ系の結婚相談所は「年収800万以上」などの制限があります。

年収以外で男女関係なく、以下のような制限を設けている結婚相談所も存在するため、前もって制限がないかをしっかりと確認しましょう。

  • 独身
  • 性別
  • 年収
  • 職業

年齢以外で最も多い制限としては、独身かどうかです。独身を証明するための「独身証明書」が必要な結婚相談所もあります。これは、会員同士が安心して利用するために必要のものとなっています。

結婚相談所に入会する際のポイント

結婚相談所に入会する際のポイントを2つ紹介します。

条件や希望を明確にする

結婚相談所に入会する際は、結婚相手の条件や希望を明確にしておきましょう。仲人型やハイブリッド型の結婚相談所は条件を元にお相手を紹介してくれます。明確でない場合、本当に希望するお相手に出会えません。そのため、登録前には以下のような条件を決めておきましょう。

  • 性格
  • 年齢
  • 年収
  • 子どもの有無や人数

しかし、条件が多すぎると相手を探すのが難しいため、3〜5個くらいに絞っておくのがおすすめです。条件の優先順位や理由なども合わせて考えておくと、より条件に合う相手を見つけやすくなります。

年齢に合った結婚相談所を利用する

結婚相談所への入会は自分の年齢に合うところを選ぶことも重要です。結婚相談所は数多くあるので、登録している年齢層を確認してから入会するかどうかを決めましょう。

結婚相談所選びに失敗すると、婚活が上手く進まずに費用が無駄になる可能性があります。自分が狙っている年齢層や、人気のある年齢層などをしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

この記事では、結婚相談所に登録するおすすめの年齢や入会の際のポイントなどについて解説しました。結婚相談所に登録するのは、25代以降がおすすめです。なぜなら、20代後半になると、自然に出会える確率が減り、婚活を始める年齢だからです。

結婚相談所へ入会する際は結婚相手の条件や希望はしっかりと決めておきましょう。あいまいなまま登録すると、失敗する確率が高まります。婚活を有利に進めるためには、自分の年齢に合った結婚相談所を選ぶことも重要です。

投稿者プロフィール

門川 淑恵
門川 淑恵結婚相談所marl 代表
昭和57年生まれ。3児の母。元介護施設施設長からの起業家です。私自身が20代で5年苦労した婚活実体験や経験則を活かし、人と人を結び幸せな結婚に近づけるよう「結婚相談所marl(マール)」を始めました。

婚活で悩んでいる方にとって、公式情報では知ることができない有益な情報を提供し、一人でも多くの幸せな成婚カップルを創出したいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。
ページトップへ