【大阪】30代の男性・女性共に結婚相談所…

ブログ

【大阪】30代の男性・女性共に結婚相談所を利用するのがおすすめ!ランキング形式で11社を紹介!

「30代になってから周りが続々と結婚しているから不安」「結婚したいけれど、理想の相手に出会えていない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

30代になると将来の相手に出会うきっかけがなかったり良い相手に出会えていなかったり、結婚に対して焦りが出ている人も多いです。

この記事では30代男性・女性におすすめの大阪の結婚相談所について紹介します。

理想の相手に出会えるコツや選ぶ際のポイントも紹介しているため、結婚相談所を利用するときの参考にしてみてください。

目次

30代は前半・後半関係なく結婚相談所がおすすめ!

結婚相談所は30代前半・後半を問わずにおすすめの婚活場所です。友人からの紹介やマッチングアプリにはないメリットが6つあります。

  • 結婚に前向きな人に出会える
  • 希望条件にマッチする人に出会える
  • 安全性が高い
  • 1年以内に成婚できる可能性がある
  • サポートが充実していて相談ができる
  • 恋愛が苦手でも婚活ができる

それぞれ1つずつみていきましょう。

結婚に前向きな人に出会える

結婚相談所には結婚に前向きな人が多く集っているため、円満な関係を築きやすくなっています。

良い相手がいても相手に結婚願望がなければなかなか結婚に進めません。始めから結婚願望がある相手であれば、結婚に対する思いを探る必要がないため、スムーズに関係を築けます。

希望条件にマッチする人に出会える

出会いの場に足を運んでみても「自分が思い描く理想の人に出会えなかった」といった経験がある人も多いのではないでしょうか。出会いの場では必ず希望条件にマッチする人がいるとは限りません。

しかし、結婚相談所では希望の条件を元に担当者から紹介してもらえたり、自ら条件を元に検索したりするため、希望の条件に合った人を見つけやすいです。

安全性が高い

結婚相談所は身分証明書の提出が必要なため、SNSやマッチングアプリなどで出会うよりも安心して利用できるというメリットがあります。安全性が高いと結婚詐欺に引っかかるリスクを軽減できるため、過度な不安を持たずに婚活ができるでしょう。

また、年収に関する書類の提出が必要な結婚相談所もあり、より正確な情報を元に相手を選べます。

1年以内に成婚できる可能性がある

結婚相談所を利用すると約1年以内に結婚できる可能性が高く、より早く理想の生活を手に入れやすくなります。

数ヶ月で結婚に至ったカップルもいるため、真剣に結婚を考えているのであれば結婚相談所を利用するのがおすすめです。

サポートが充実していて相談ができる

結婚相談所の魅力はサポートが充実しており、アドバイザーに相談しながら進められることです。不安なことや気になることを第三者に相談することで、自信を持って婚活を行えます。

結婚相談所によってはメイクや服装などもアドバイスして貰えます。

恋愛が苦手でも婚活ができる

結婚がしたくても恋愛が苦手でなかなか一歩を踏み出せないという人もいるでしょう。結婚相談所では恋愛に苦手意識を持っていても婚活ができます。

アドバイザーに相談しながら進められるため、急に距離を縮めて交際するのではなく、お互いのペースに合わせて少しずつ距離を縮めていくことも可能です。そのため、恋愛に苦手意識がある人でも楽しみながら婚活ができます。

30代が結婚相談所を選ぶ際のポイント

結婚相談所を選ぶ際はしっかりとポイントを押さえてから、自分に合った相談所を選ぶようにしましょう。押さえるべきポイントは以下の8つです。

  • 会員数・紹介が可能な人数
  • 婚活にかかる費用
  • サービス内容・サポート内容
  • 退会のタイミング
  • 通える距離にあるかどうか
  • 成婚までの期間を聞いておく
  • 安さだけで選ばない
  • 結婚相談所のタイプで選ぶ

1つずつ詳しく紹介します。

会員数・紹介が可能な人数

会員数や紹介が可能な人数が多いほど、理想の人を見つけやすいです。約十数万人もの会員数を誇る結婚相談所もあるため、会員数を重視して選ぶとより出会いの幅が広がります。

結婚相談所によっては月ごとの紹介が可能な人数が決まっているケースもあるため、毎月何人紹介してもらうことができるかも確認しておきましょう。

また、連盟に加盟している結婚相談所を選ぶと連盟内での交流や別の店舗の会員の紹介をしてもらえるため、さらに多くの出会いが期待できます。

婚活にかかる費用

結婚相談所では初期費用・月会費・成婚料・お見合い料金など、さまざまな場面で料金が発生します。サービスによってかかる費用が異なるため、どのくらいの予算で婚活したいのか事前に決めておきましょう。

結婚相談所の中には月会費が数千円で利用できるものから後々、数万円の料金が必要となるものまでさまざまです。そのため、初期費用・月会費・その他の費用を確認し、余裕を持って続けられる結婚相談所を選ぶようにしましょう。

サービス内容・サポート内容

結婚相談所のサービスは仲人型、データマッチング型、ハイブリッド型、オンライン型の4種類あります。それぞれのサービス内容やサポート内容を元に選ぶのがおすすめです。

仲人型は専任のアドバイザーが付き、ヒアリングを元に相手を紹介するシステムです。二人三脚で婚活ができ、手厚いサポートを受けられるため、安心感がありますが費用は高めに設定されている場合が多いです。

データマッチング型は全て自分で婚活を進めていくタイプの結婚相談所で、データベースから相手を探し、コンタクトを取って婚活を進めていきます。

自分のペースで婚活を進めていけますが、仲介型のように専任のアドバイザーはつかないため、手厚いサポートが受けられない場合が多くなっています。

ハイブリッド型は仲人型とデータマッチング型を合わせたタイプの結婚相談所です。紹介はもちろん、データベースからも相手を探せるため、理想の相手に出会える可能性が高くなっています。

仲人型と同様に専任のアドバイザーがつくため、二人三脚で婚活を進めたり悩みや不安を相談できたりします。

オンライン型はお見合いなどが全てオンラインで完結する結婚相談所です。仕事の合間などに効率よく婚活を進めたい人におすすめのタイプです。結婚相談所によっては、専任のアドバイザーがつき、オンラインで相談もできます。

それぞれの特徴についてさらに詳しく知りたいという方は、結婚相談所 種類の記事も参考にしてみてください。

退会のタイミング

結婚相談所によっては退会するタイミングが異なるため、退会のタイミングもしっかりと確認しておきましょう。結婚を見据えて真剣に交際を始めたタイミングで退会となるパターンと婚約したタイミングで退会となるパターンの2通りあります。

婚約が決まってから退会できる方が安心ですが「じっくりと関係を築いていきたい」という人は交際を機に退会できる場所が好ましいでしょう。

「婚約までサポートしてほしい」という人は婚約したタイミングで退会となる結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

また、自己都合により中途解約したい場合は相談所によって制度が異なるため、規約に目を通しておくことをおすすめします。

通える距離にあるかどうか

結婚相談所は距離が遠いと時間や交通費がかかるため、選ぶときは通える距離にあるかどうかも重要なポイントになります。

仲人型やデータマッチング型の結婚相談所はアドバイザーとの相談・ヒアリングが欠かせません。そのため、なるべく通いやすい距離の相談所を選ぶようにしましょう。

成婚までの期間を聞いておく

成婚までの期間は人それぞれですが、約1年程度で成婚に至る人が多いといわれています。結婚相談所によって平均的な期間が異なるため、どのくらいで結婚している人が多いかを見比べることも婚活する上で重要なカギとなります。

安さだけで選ばない

利用するのであれば「なるべく費用を抑えて利用したい」と考える人が多いのではないでしょうか。しかし、安さだけで選ぶと十分なサービスを受けられなかったり出会える人数が少なかったりする場合があります。

金銭的な面も重要ですが、予算と相談しつつサービスの内容に注目して選ぶようにしましょう。

結婚相談所のタイプで選ぶ

結婚相談所には大手・地域密着・オンライン・ハイクラスの4タイプあり、どのような方法で相手を探したいのかによっておすすめが異なります。安心感を優先して探したい場合は大手を、特定の地域内で相手を探したい場合は地域密着タイプを選ぶと良いでしょう。

また、オンラインタイプではネット上でやり取りが行われるため、移動する手間が省ける良さがあります。よりスペックの高い相手を求めるのであれば、ハイクラスタイプの結婚相談所を選んでみてください。

30代の男女におすすめの結婚相談所11選!

大阪で利用できる結婚相談所の中で、30代の男性・女性におすすめの結婚相談所を11選紹介します。

  • 結婚相談所marl
  • サンマリエ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • エン婚活エージェント
  • IBJメンバーズ
  • ムスベル
  • パートナーエージェント
  • フィオーレ
  • フェリーチェ
  • ハートフルマリアージュ
  • 関西ブライダル

それぞれの特徴や初期費用を確認してみましょう。

結婚相談所marl

引用:結婚相談所marl公式HP

  • 心理カウンセラーの資格を持つプロが対応
  • オンラインお見合い・Zoom相談に対応
  • 「日本結婚相談所連盟」に加盟

結婚相談所marlは3種類のプラン展開があり、自分にぴったりの婚活方法を選べます。お見合い申込件数は月に200件までとなっていて、理想の相手に出会える確率が高いです。

交際中のサポート体制も整っているため、恋愛に消極的な人も安心して利用できます。

運営元 株式会社 スカイ
相談所のタイプ 仲介型
年齢層 30代~50代
会員数(紹介可能人数) 80,000人以上
成婚率 71.4%

※成婚退会数÷総退会数

(2021年4月〜2022年3月)

初期費用 30日お試しコース:5,500円(税込)

その他コース:55,000円(税込)

サンマリエ

引用:サンマリエ公式HP

  • 割引制度があるからお得に利用できる
  • 大卒以上の人が多い
  • サポート回数が無制限

サンマリエは婚活パーティやアドバイザーからの紹介、データマッチングなど、幅広く対応しています。出会いからプロポーズまで手厚くサポートを受けられる結婚相談所です。全国に23店舗展開しているほか、出張カウンセリングにも対応しています。

運営元 株式会社サンマリエ
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 20代~60代
会員数 84,000人程度

(2023年4月時点)

成婚率 76%

※1年以内の成婚率

初期費用 入会金:33,000円(税込)~

初期活動費:70,400円(税込)~

ゼクシィ縁結びエージェント

引用:ゼクシィ縁結びエージェント公式HP

  • 大手の会社が提供しているから安心できる
  • リーズナブルな価格が設定されている
  • 3つの方法から相手を探せる

初期費用・お見合料・成婚料が0円とお財布に優しい価格設定がされている「ゼクシィ縁結びエージェント」。忙しい人でも気軽に利用できる活動休止制度が整っているため、自分のタイミングに合わせて婚活を進められます。

運営元 株式会社リクルート
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 30代~40代
会員数(紹介可能人数) 約34,400人
成婚率 27%

(2019年4月〜2022年3月までに退会した会員のうち内部成婚退会の割合)

初期費用 初期費用:0円

入会金:33,000円(税込)

エン婚活エージェント

引用:エン婚活エージェント公式HP

  • オンライン対応だから店舗に足を運ぶ必要がない
  • オンライン講座で学びながら取り組める
  • 分かりやすい価格で設定されている

エン婚活エージェントはオンライン対応の結婚相談所で、場所を問わず気軽に利用できることが特徴です。紹介可能人数が多いうえ、分かりやすい価格が設定されているため、初めて結婚相談所を利用する人でも迷うことなく利用できるでしょう。

運営元 エン婚活エージェント株式会社
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 30代~40代
会員数(紹介可能人数) 30,000人

(2022年2月現在)

成婚率 30%

(年間成婚退会者数÷毎月の平均活動会員数×100で算出)

初期費用 10,780円(税込)

IBJメンバーズ

引用:IBJメンバーズ公式HP

  • 100人以上のカウンセラーが在籍
  • 若い人が多く活動している
  • 完全予約制で周りの目を気にしなくても良い

IBJ代表取締役の認定を受けたスタッフのみが担当し、細かなサポートが期待できる「IBJメンバーズ」。データマッチング型の出会いを採用しているため、自分のペースで自由に選べます。

運営元 株式会社IBJ
相談所のタイプ データマッチング型
年齢層 20代~50代
会員数(紹介可能人数) 84,000人 程度
成婚率 54.5%

(2022年1月~6月の半年間での主要コース実績)

初期費用 181,500円(税込)~

ムスベル

引用:ムスベル公式HP

  • 4つの連盟に加盟
  • 交際5ヶ月以内の成婚率が高い
  • 1人1人に担当者

連盟先が多く出会いの幅が広い「ムスベル」。プロの仲人からの細かなアドバイスを受けながら進められる結婚相談所です。サポートを受けられるコースもあるため、グレードの高い婚活をしたい人におすすめです。

運営元 ムスベル株式会社
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 約30代~40代
会員数 200,000人程度(その他連盟会員数を含む)
成婚率 70.7%(交際期間5ヶ月以内に成婚)
初期費用 33,000円(税込)

パートナーエージェント

引用:パートナーエージェント公式HP

年齢別の料金プランを展開している
グレードが高く、リッチなプランも展開
チーム体制のサポートを受けられる

パートナーエージェントは万全な体制で婚活ができ、サポートを受けられます。幅広い年代の人々が在籍しているため、さまざまな人と出会えます。ワンランク上の婚活をしたい人におすすめのコースもあります。

運営元 タメニー株式会社
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 20代~50代
会員数(総会員数) 94,000人 程度
成婚率 27%(2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績)
初期費用 33,000円~

フィオーレ

引用:フィオーレ公式HP

  • 分析レポートで利用者をサポート
  • 検索・申し込みが無制限
  • 婚約までフルサポート

フィオーレは婚約までサポートをしてもらえる結婚相談所です。分析レポートを利用して改善点を洗い出し、充実した婚活になるようにサポートしてくれます。婚活が上手くいかずに悩みをかかえている人におすすめです。

運営元 株式会社トータルマリアージュサポート
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 20代〜50代
会員数(紹介可能人数) 85,000人 程度
成婚率 52.8%(2012年~2022年の全退会者のうち成婚退会者の割合)
初期費用 33,000円(税込)

フェリーチェ

引用:フェリーチェ公式HP

  • 医療関係の仕事に携わる人に特化している
  • 経験豊富なコーディネーターがサポート
  • 質の高いパーティーを開催

フェリーチェは男性が医師・歯科医師であることが入会の条件であるため、スペックの高い相手と出会いやすい結婚相談所です。大阪の梅田にラウンジがあり、大阪府内からのアクセスが良く、通いやすいのも魅力となっています。

運営元 プライムマリッジ株式会社
相談所のタイプ 仲介型
年齢層 20代~50代
会員数 非公開
成婚率 非公開
初期費用 入会登録費:33,000円(税込)

初期カウンセリング費:148,500円(税込)

ハートフルマリアージュ

引用:ハートフルマリアージュ公式HP

  • ベテランのカウンセラーが在籍
  • 4つの連盟に加盟
  • 活動する年代の幅が広い

シニア層の婚活にも力を入れている「ハートフルマリアージュ」。若い人はもちろん、シニア層の人でも安心して利用できる体制が整っている結婚相談所です。30代が多く活動しているため、気軽に利用できるでしょう。オンラインにも対応しているため、移動する手間が省けます。

運営元 株式会社ハートフルマリアージュ
相談所のタイプ 仲介型
年齢層 20代~80代
会員数 200,000人 程度(他の加盟も含める)
成婚率 76%

(成婚理由の退会÷退会手続きをした人)

初期費用 シニア婚活:0円

20代婚活応援企画:77,000円

エグゼクティブプレミアムコース:148,000円

VIP2年コース:168,000円

関西ブライダル

引用:関西ブライダル公式HP

  • 地域密着型の結婚相談所
  • 30年以上の実績あり
  • お試しコースがある

関西を中心にして結婚のサポートをしている「関西ブライダル」。30代からの婚活でもしっかりとサポートしてもらえるだけでなく、身だしなみのセミナーも開催しているため、ワンランク上の婚活ができます。

運営元 株式会社 関西ブライダル
相談所のタイプ 仲介型・データマッチング型
年齢層 20代~60代
会員数 27,000人 程度

(2022年5月13日現在)

成婚率 51.7%

(関西ブライダル本店成婚数)

初期費用 5,500円(税込)~

30代が結婚するまでの流れ

実際に利用する前に30代が結婚するまでの流れを確認しておきましょう。どの工程にも目安の回数があるため、参考にしてみてください。

お見合いは月に1回〜2回

お見合いは月に1回〜2回程度が良いとされています。回数を多くした方が理想の相手に巡り会えそうなイメージがありますが、成婚させるためには回数よりも中身が重要です。

お見合いまで必ず進めるとは限らないため、多めに申し込みをしておいた方が良いでしょう。

成婚までに15回〜20回お見合いをする

お見合いは月に1回〜2回が良いと説明しましたが、成婚までには15回〜20回お見合いをするのがちょうど良いとされています。成婚までの期間を1年と仮定すると、月に1回〜2回程度のお見合いが必要となります。

少なすぎると成婚につなげにくく、多すぎると相手選びに迷いが生じてしまうため、なるべく15回〜20回でおさめる方が好ましいです。

3人〜5人とデートする

より相性の良い相手を見つけるためには、3人〜5人とデートすることが好ましいです。1人のデートだと偏りが生じるため、なるべく複数の人とデートして慎重に選ぶのがおすすめです。

30代が結婚相談所で成婚させるためのコツ

30代の人が成婚させるためにはただ結婚相談所を利用すれば良いわけではありません。より成婚に近づけるように、以下で紹介する6つのコツを参考にしてみてください。

  • 年収などの条件を細かく決めない
  • 自らアプローチする
  • 理想を高く設定しすぎない
  • ルールを守り、自分磨きをする
  • サービスをできるだけ活用する
  • まず会ってみる

できるところからトライしてみましょう。

年収などの条件を細かく決めない

条件を細かく決めすぎてしまうと条件にマッチする相手が少なくなり、なかなか成婚まで進めない問題が発生します。それは完璧な理想の相手に出会うのは難しく、1つの条件は当てはまっても、もう1つの条件に当てはまらない場合が多いからです。

より理想に近い相手を見つけるためにも、譲れる条件と譲れない条件を区別してから婚活を始めてみましょう。

自らアプローチする

実際に「いいな」と思う相手が見つかったら、相手からのアプローチを待ち続けるのではなく、自ら積極的にアプローチする必要があります。

結婚相談所はあくまで出会いの場を与えてくれる場所なので、成婚までの道は自分で切り開くことも必要です。

理想を高く設定しすぎない

理想が高すぎるとその条件に見合った相手を探すのは、通常の相手探しよりもハードルが高くなります。高く設定した理想ばかりを見ていると視野が狭まり、出会いのチャンスを逃す可能性も考えられるでしょう。

そのため、自分の中の「これだけは譲れない」点を中心に相手を選んでみてください。

ルールを守り、自分磨きをする

結婚相談所のルールは利用者が快適に活動できるように存在しています。ルールを破ると同じ利用者が不安になるほか、ペナルティが課せられる場合もあるため、決まりごとは守るようにしましょう。

また、何もせずに婚活をするよりも自分磨きをして活動した方が相手からの印象を良くすることができます。

サービスをできるだけ活用する

サービスはできるだけ多く活用した方が自分にとってプラスに働きます。パーティーやセミナーを開催している結婚相談所を選んだ場合には、それらのサービスをできるだけ活用しましょう。

まず会ってみる

相手の人柄や自分との相性を判断するにはプロフィールを見るよりも実際に会った方が分かりやすいです。外見はもちろん、性格や仕草など写真やプロフィールでは伝わりきれない部分を間近で見れるため、良い判断材料になるでしょう。

結婚相談所に関するよくある質問

「結婚相談所を利用したことがないから不安」と思っている人もいるでしょう。ここからはよくある質問を5つ紹介します。

どんな人が結婚相談所を利用しているの?

結婚相談所は結婚願望がある人が出会いを求めて利用しています。忙しくて出会いがない人や条件に合った人となかなか出会えない人の利用が多いです。

成婚までのはどれくらいかかる人が多い?

約1年程度で成婚できる人が多いですが、中には1年半程度かかる人もいるため、人によって個人差があります。結婚願望がある人が集っているため、成婚までの期間は比較的短くなっています。

成婚した場合の成婚料はいつ払えばいい?

一般的には成婚が決まり、結婚相談所を退会するときに成婚料を支払います。支払いのタイミングは相談所によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

真剣に交際したい場合のデート回数は何回がおすすめ?

真剣に交際したい場合は7回〜10回程度がおすすめです。結婚を見据えた関係で交際を始める場合はデートで相手を判断する必要があるため、デートを重ねてしっかりと関係を築いていきましょう。

真剣に交際したい場合は何ヶ月交際するのがいい?

真剣交際の期間は一般的に3ヶ月程度といわれています。この期間中に「本当にこの人と結婚してもいいのか」を見極めながら、お互いの距離を縮めていきましょう。

まとめ

周りの人が結婚をしていき、焦りがちになってしまう30代。友だちからの紹介やマッチングアプリでの出会いも良いですが、より理想の相手に出会いたいのであれば結婚相談所を利用するのがおすすめです。

大阪でも通いやすく利用しやすい結婚相談所は数社あります。この機会にどのような相手と出会いたいのか、どのようなサポートを受けて婚活をしたいのかを考え、自分の予算に収まる結婚相談所を利用してみてください。

投稿者プロフィール

門川 淑恵
門川 淑恵結婚相談所marl 代表
昭和57年生まれ。3児の母。元介護施設施設長からの起業家です。私自身が20代で5年苦労した婚活実体験や経験則を活かし、人と人を結び幸せな結婚に近づけるよう「結婚相談所marl(マール)」を始めました。

婚活で悩んでいる方にとって、公式情報では知ることができない有益な情報を提供し、一人でも多くの幸せな成婚カップルを創出したいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。
ページトップへ